2012年11月08日

ちょっと変わった患者さんと家族

どこの病棟にも必ず、変わった患者や家族っていますよね。

私も、変わっているなと笑い話しで済まされる愛されるキャラの患者さんや、あまりの傍若無人ぶりに、人として許せないタイプの患者や家族を見てきました。

やはり長い闘病生活になると、ストレスや痛みもたまりますから、ある程度捻くれるのも分かります。

思うように体を動かせなかったり、思うように社会復帰出来なかったり・・・。

でも、それを看護師や他人に当たって、その人の苦痛は軽減するのか?

人を傷つけると、逆に自分も嫌な気持ちになりますし、ネガティブな感情を持つと自分がみじめになりますよね。

そこは、やはり家族が支えなくてはいけないけど、家族も辛い立場ですから、誰かに当たりたいと負のスパイラルになってしまいますね。

当たられる看護師も大変なものですよ!
posted by ひよりe9c9 at 14:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。